100%能登産と品質へのごだわり

アピモンドの養蜂場がある石川県能登地方は、日本海に突き出た能登半島に位置し、丘陵地や低山地が多く平野に乏しい特徴があります。大部分を占める山林には人々の暮らしと結びついた「里山」ばかりではなく自然のままの天然林も多く残っています。 そこに咲く花々だけを蜜源としています。

HONEY SHOP(採蜜と瓶詰の作業所)です。 巣枠から蜜を分離し、瓶詰までを行っています。加工や添加などは一切せず、そのままの状態で1つ1つ丁寧に瓶詰しています。

 

BEE HOUSE
アピモンドの養蜂基地、冬の間ミツバチたちをここで越冬させ、暖かくなって花が咲き始めるころに巣箱を蜜源に移動します。また、ここでは女王バチの育成も行っています。

WAX CABIN

現在建設中のみつろうキャンドルなどの製造を行う建物です。