カテゴリ:2020



6月 17日, 2020年
 花粉はアミノ酸,脂質,ミネラル,ビタミンを供給する,ミツバチに不可欠な栄養源です.  本稿はオーストラリア,ニューサウスウェールズ州農業省が養蜂家向けに提供する情報で,extensionaus.com.au/professionalbeekeepers/home? Somerville (2005) Fat Bees Skinny Bees – a manual on honey bee nutrition for beekeepers.に基づいています.
6月 17日, 2020年
 ミツバチが食べるものは花蜜 (炭水化物) と花粉 (タンパク質) です.明解ですね.  でももう少し細かく言えば,ミツバチの健康維持に必要な栄養素はアミノ酸,脂肪,ミネラル,およびビタミン類です.それぞれについてみてみましょう.
5月 10日, 2020年
 5月には大きな行事が多数予定されていました.ビーズフォーディベロップメントにとって,大切な季節なのです.まず地元モンマスでミツバチフェスティバルを開催,そして「持続可能な養蜂」やその他のBfD養蜂講座はどれも予約で満員になっていました....
5月 10日, 2020年
 美しく素晴らしいお天気の5月になりました.ところが今年は新型コロナウイルス対策で私たち人間は活動が制限されており,ミツバチの方がよほど遠くに自由に飛び回っています....
4月 02日, 2020年
 有力養蜂雑誌Bee Culture から Eメールでほぼ毎日とどくCatch the buzz は学術研究からイベント,業界の話題など新しく多彩な情報の源です. COVID-19 対策で,担当者が今日(3月23日)から自宅で発信となり,前代未聞の事態で不安と嘆く一方,米国政府ミツバチ研究部門のトップから不足するマスクを養蜂家から提供してほしいとの真摯な依頼も伝えています.
2月 21日, 2020年
 ミツバチヘギイタダニの感染がどれほど危険か,たくさんの証拠があります.トウヨウミツバチから,新しい宿主であるセイヨウミツバチに寄生先を拡大して以降,世界中で何十万群ものコロニーが失われました.このダニを完全に排除するのは困難ですが,その寄生率を低く抑えることで,生産性の高い養蜂を続けることは可能です.
2月 21日, 2020年
ミツバチヘギイタダニはバロア病の原因とされるミツバチの寄生ダニです.ミツバチの体中ではなく,外部寄生性で肉眼でも見ることができます.ミツバチの生活環で,成蜂と蜂児期のどちらにも寄生して,有害な病原菌をコロニー内だけでなく,外の他のコロニーにまで感染させます.元々はトウヨウミツバチに寄生していました.